2021年7月7日水曜日

「土田和茂 漆のうつわ展」

202171724土)
11:00 1730 会期中の休み 7月22日(木)

※ 7月17日(土)に土田和茂さんの在廊日を予定していますが、変更の場合もありますのでHPでご確認下さい。

「ずっとやりたかった器に絵をかくという事。いつものお椀や鉢などと合わせて楽しんでいただけとたらうれしいです。」土田和茂




コーデュロイの縦うね模様を器の表面に写し取ったり、漆の漏斗を作ったり、惚れ惚れする見事な瓶子が届いたり、土田和茂さんには作品展のたびに驚かされます。

今回は絵を描いたようです。

どのような作品が届くのか楽しみにしています。

ぜひご高覧ください。

2021年6月9日水曜日

二人三様 高田晴之 山口浩美

 


 2021年6月18日(金)~27日(日)

  11:00~17:30 会期中の休み 24日(木)

  高田さん、山口さん在廊日

  18日(金)19日(土)20日(日)

   二人それぞれのモノですが、

   一つの器から多くの喜びが生まれることを

   願って製作しております。

              高田晴之 山口浩美




山口浩美さんに関する情報のリンク

山口浩美さんのインスタグラム

婦人画報デジタルの記事

2021年2月26日金曜日

箱瀬淳一蒔絵作品展


2021年227()36() 

11:00 1730 
会期中の休み 34()
箱瀬先生   在廊日 227()28()
箱瀬詩野さん 在廊日 32日(火)

『大阪の街は、楽しくて厳かである。
今は道頓堀も賑わいは減ったけれど、
5
枚の大阪風景を観て感じてほしい。
街の輝きは健在である。   箱瀬淳一』

大阪風景、宝尽くし、五節句、玩具など

手わざの極みともいうべき箱瀬先生の

蒔絵がくり広げる物語の世界を

お楽しみくださいませ。

2021年1月9日土曜日

仁城義勝・逸景「木の器展」

2021年1月16日(土)~23日(土) 11:00 ~17:30

会期中の休み 1月21日(木)

在廊日:1月16日(土)、17日(日)、18日(月)


毎年お正月明けに仁城さんの作品展を開いてきましたが、昨年お身体が優れないため引退を決意されました。

名残惜しいですが、今回が最後の作品展になります。

「〈木と漆〉自然からの恵みに感謝し、一本の丸太を無駄なく最後まで使い切るための手間を惜しまない。」


そんな仁城さんの考えは変わることなく、毎年の作品展では定番の器と半端に残った木から生まれた定番サイズ以外の鉢や皿が届きました。

昨年はお体の具合もあり、制作数も少なかったのですが、できるだけ多くの器をご覧いただければと思っています。



2020年11月28日土曜日

「福田敏雄のうつわ展」


202012512 11:00 1730 

会期中の休み 12月10日(木)

「世の中がすっかり様変わりする中、人々の暮らしまでもが変わらないと信じて、これまで通り愚直に生活の器を作り続けたいと思っています。」

コロナに明け暮れた日々でしたが、気が付けば早12月
今年を締めくくる展示会を開催いたします。